ILCE-7, ILCE-7K, ILCE-7R (serv.man2) - Sony Digital Camera Service Manual (repair manual)

Model
ILCE-7 ILCE-7K ILCE-7R (serv.man2)
Pages
24
Size
9.02 MB
Type
PDF
Document
Service Manual
Brand
Device
Digital Camera / LEVEL 2
File
ilce-7-ilce-7k-ilce-7r-sm2.pdf
Date

View Sony ILCE-7 / ILCE-7K / ILCE-7R (serv.man2) Service Manual online

ILCE-7/7K/7R_L2
Sony Corporation
SERVICE MANUAL
Revision History
LEVEL 
2
SERVICE  NOTE (Check the following note before the service.)
983475933.pdf
2014G08-1
© 2014.07
Published by Sony Techno Create Corporation
Ver. 1.2  2014.07
INTERCHANGEABLE LENS DIGITAL CAMERA
US Model
Canadian Model
AEP Model
UK Model
Russian Model
E Model
Australian Model
Chinese Model
Korea Model
Japanese Model
Tourist Model
1-1. 
PRECAUTION ON REPLACING THE SY-1022 BOARD
1-2.   PRECAUTION FOR REPLACEMENT OF IMAGER (ILCE-7/7K)
1-3.    NOTES FOR REPLACING THE EVF DISPLAY DEVICE (LCD902) OR THE SY-1022 
BOARD
1-4.   CHECKING THE Wi-Fi FUNCTION
9-834-759-33
[About the service of this model]
ILCE-7K is commodity that packed the Interchangeable Lens Digital Camera and Interchangeable Lenses.
Refer to each following service manual the Interchangeable Lens kit, when you repair.
Model
Lens
Service Manual of Lens
ILCE-7
No supplied lens
No supplied lens
ILCE-7K
SEL2870 (FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS)
9-834-758-[][]
ILCE-7R
No supplied lens
No supplied lens
 
– ENGLISH –
– JAPANESE –
1-1.   SY-1022基板交換時の注意
1-2.   イメージャ交換時の注意 (ILCE-7/7K)
1-3.   EVF表示素子(LCD902)
またはSY-1022基板交換時の注意
1-4.   Wi-Fi機能の確認
Ver.
Date
History
Contents
S.M. Rev.
issued
1.0
2013.11
Official Release
1.1
2014.03
Revised-1
(A1 13-221)
•  Correction of REPAIR PARTS LIST.
 Page 
2-12
Yes
1.2
2014.07
Revised-2
(A2 14-031)
•  Change of REPAIR PARTS LIST.
 Page 
2-3
2-6
2-13
•  Correction of REPAIR PARTS LIST.
 Page 
2-7
2-11
Yes
The components identified 
by mark 
0 or dotted line with 
mark 
0 are critical for safety.
Replace only with part number 
specified.
Les composants identifiés par 
une marque 
0 sont critiques 
pour la sécurité.
Ne les remplacer que par une 
pièce portant le numéro spécifié.
ILCE-7/7K/7R
Photo: ILCE-7 (Main body)
Revised-2
Replace the previously issued
SERVICE MANUAL 9-834-759-32
with this Manual.
ILCE-7/7K/7R_L2
– 2 –
SPECIFICATIONS
– ENGLISH –
– JAPANESE –
Camera
[System]
Camera Type: Interchangeable Lens
 Digital 
Camera
Lens: E-mount lens
[Image sensor]
Image format:
 
ILCE-7: 35mm full size (35.8 mm × 
 
23.9 mm), CMOS image sensor
 
ILCE-7R: 35mm full size (35.9 mm × 
 
24.0 mm), CMOS image sensor
Total pixel number of camera:
 ILCE-7:
 
Approx. 24.7 Megapixels
 ILCE-7R
 
Approx. 36.8 Megapixels
Effective pixel number of camera:
 ILCE-7:
 
Approx. 24.3 Megapixels
 ILCE-7R
 
Approx. 36.4 Megapixels
[Anti-Dust]
System: Charge protection coating on Optical 
 
Filter and ultrasonic vibration mechanism
[Auto focus system]
System:
 ILCE-7:
 
Phase detection system/Contrast
 detection 
system
 ILCE-7R:
 
Contrast detection system
Sensitivity Range: 0 EV to 20 EV (at ISO 100 
equivalent with F2.8 lens)
[Electronic viewfinder]
Type: Electronic viewfinder
Total number of dots: 2 359 296 dots
Frame coverage: 100%
Magnification: 0.71 × with 50 mm
 
lens at infinity, –1 m
–1
 (diopter)
Eye Point: Approximately 27 mm
 
from the eyepiece, 22 mm from 
 
the eyepiece frame at –1 m
–1
Diopter Adjustment: –4.0 m
–1
 to +3.0 m
–1
 (diopter)
[LCD screen]
LCD panel: 7.5 cm (3.0 type) TFT drive
Total number of dots: 921 600 dots
[Exposure control]
Metering method: 1 200-zone
 
evaluative metering by the image sensor
Metering Range: 0 EV to 20 EV (at ISO 100 
equivalent with F2.8 lens)
ISO sensitivity (Recommended exposure index):
 
Still images: [ISO AUTO], ISO 50 to 25 600 
(1/3 EV step)
 
Movies: [ISO AUTO], ISO 200 to 
 
25 600 (1/3 EV step)
 
Multi frame noise reduction: [ISO AUTO]/
ISO 100 to 51 200 (1 EV step)
Exposure compensation: ±5.0 EV
 
(switchable between 1/3 and 1/2 EV steps)
[Shutter]
Type: Electronically-controlled,
 
vertical-traverse, focal-plane type
Speed range:
 
Still images: 1/8 000 second to 30 
 seconds, 
bulb
 
Movies: 1/8 000 second to 
 
1/4 second (1/3 step)
 
1080 60i-compatible device up to 1/60 second 
in AUTO mode (up to 1/30 second in Auto 
slow shutter mode)
 
1080 50i-compatible device up to 1/50 second 
in AUTO mode (up to 1/25 second in Auto 
slow shutter mode)
Flash sync speed:
 
ILCE-7: 1/250 second
 
ILCE-7R: 1/160 second
[Recording format]
File format: JPEG (DCF Ver. 2.0, Exif Ver. 2.3, 
MPF Baseline) compliant, 
 
RAW (Sony ARW 2.3 format)
Movie (AVCHD format): AVCHD 
 
format Ver. 2.0 compatible
 Video: 
MPEG-4 
AVC/H.264
 
Audio: Dolby Digital 2ch, equipped with 
Dolby Digital Stereo Creator
•  Manufactured under license from Dolby 
Laboratories.
  Movie (MP4 format): Video:
 MPEG-4 
AVC/H.264
  Audio: MPEG-4 AAC-LC 2ch
[Recording media]
“Memory Stick PRO Duo” media, SD card
[Input/output terminals]
Multi Terminal*: Hi-Speed USB (USB 2.0)
HDMI: HDMI type D microjack
m
 (Microphone) Terminal:
 
φ3.5 mm Stereo minijack
i
 (Headphones) Terminal:
 
φ3.5 mm Stereo minijack
* Supports Micro USB compatible devices.
[Power, general]
Used battery pack: Rechargeable 
 
battery pack NP-FW50
[Power consumption]
When using an FE 28-70 mm F3.5-5.6 OSS*
 ILCE-7:
 
When using the viewfinder: Approx. 3.5 W
 
When using the LCD screen: Approx. 2.7 W
 ILCE-7R:
 
When using the viewfinder: Approx. 3.5 W
 
When using the LCD screen: Approx. 2.7 W
* Supplied with ILCE-7K.
[Others]
Exif Print: Compatible
PRINT Image Matching III: Compatible
DPOF: Compatible
Dimensions: Approx. 126.9 mm × 94.4 mm × 
48.2 mm (Approx. 5 inches × 3 7/10 inches × 
1 9/10 inches) (W/H/D, excluding
 protrusions)
Mass:
 ILCE-7:
 
Approx. 474 g (1 lb 0.7 oz) (with battery and 
“Memory Stick PRO Duo” media)
 
Approx. 416 g (14.7 oz) (body only)
 ILCE-7R:
 
Approx. 465 g (1 lb 0.4 oz) (with battery and 
“Memory Stick PRO Duo” media)
 
Approx. 407 g (14.4 oz) (body only)
Operating temperature: 0°C to 40°C
 
(32°F to 104°F)
[Wireless LAN]
Supported format: IEEE 802.11 b/g/n
Frequency band: 2.4 GHz bandwidth
Security: WEP/WPA-PSK/WPA2-PSK
Connection method: WPS (Wi-Fi
 Protected 
Setup)/Manual
Access method: Infrastructure mode
NFC: NFC Forum Type 3
 Tagcompliant
AC Adaptor AC-UB10C/UB10D
Power requirements: AC 100 V to 
 
240 V, 50 Hz/60 Hz, 70 mA
Output voltage: DC 5 V, 0.5 A
Operating temperature: 0 °C to 40 °C
 
(32 °F to 104 °F)
Storage temperature: –20 °C to +60 °C 
 
(–4 °F to +140 °F)
Dimensions (Approx.):
 
50 mm × 22 mm × 54 mm (2 inches × 
 
7/8 inches × 2 1/4 inches) (W/H/D)
Rechargeable battery pack
NP-FW50
Used battery: Lithium-ion battery
Maximum voltage: DC 8.4 V
Nominal voltage: DC 7.2 V
Maximum charge voltage: DC 8.4 V
Maximum charge current: 1.02 A
Capacity: Typical 7.7 Wh (1 080 mAh)
 
Minimum: 7.3 Wh (1 020 mAh)
Maximum dimensions:
 
Approx. 31.8 mm × 18.5 mm × 45 mm 
 
(1 5/16 inches × 3/4 inches × 1 13/16 inches) 
(W/H/D)
Design and specifications are subject to change 
without notice.
Model information table
Model
ILCE-7
ILCE-7K
ILCE-7R
Destination
US, CND, E, 
KR, J
AEP, UK, RU, E, 
AUS, CH, JE
US, CND, E, 
KR, J
AEP, UK, RU, E, 
AUS, CH, JE
US, CND, E, 
KR, J
AEP, UK, RU, E, 
AUS, CH, JE
Color system
NTSC
PAL
NTSC
PAL
NTSC
PAL
Lens
FE 28-70mm 
F3.5-5.6 OSS
FE 28-70mm 
F3.5-5.6 OSS
• Abbreviation
概略仕様
本体
[形式]
カメラタイプ
 
 
レンズ交換式デジタルカメラ
使用レンズ
 
 
E
マウントレンズ
[撮像部]
撮像素子
 
 ILCE-7:
 35 
mm
フルサイズ(
35.8 mm
×
23.9 mm
)、
 CMOS
イメージセンサー
 ILCE-7R:
 35 
mm
フルサイズ(
35.9 mm
×
24.0 mm
)、
 CMOS
イメージセンサー
総画素数
 
 ILCE-7: 
24 700 000
画素
 ILCE-7R: 
36 800 000
画素
カメラ有効画素数
 
 ILCE-7: 
24 300 000
画素
 ILCE-7R: 
36 400 000
画素
[アンチダスト]
システム
 
 
帯電防止コートおよび超音波振動によるアンチ
ダスト機能
[オートフォーカス]
形式
 
 ILCE-7:
 
位相差検出方式
/
コントラスト検出方式
 ILCE-7R:
 
コントラスト検出方式
検出輝度範囲
 
 EV0 
 EV20
ISO 100
相当、
F2.8
レンズ使用)
[ファインダー]
形式
 
 
電子式ビューファインダー
総ドット数
 
 2 
359 
296
ドット
視野率
 
 100%
倍率
 
 0.71
倍(
50 mm
レンズ、無限遠、視度−
1 m
−1
時)
アイポイント
 
 
最終光学面から約
27 mm
、接眼枠から約
22 mm
(視度−
1 m
−1
時)
視度調整
 
 
4.0 m
−1
 
∼+
3.0 m
−1
(ディオプター)
[液晶モニター]
形式
 
 7.5 
cm
3.0
型)
TFT
駆動
ドット数
 
 921 
600
ドット
[露出制御]
測光方式
 
 
イメージセンサーによる
1200
分割測光
測光範囲
 
 EV0 
 EV20
ISO100
相当、
F2.8
レンズ使用)
ISO
感度(推奨露光指数)
 
 
静止画撮影時:オート、
ISO50 
 25600
1/3EV
 
ステップ)
 
動画撮影時:オート、
ISO200 
 25600
相当(
1/3EV
ステップ)
 
マルチショット
NR
:オート、
ISO100 
 51200
1EV
ステップ)
露出補正
 
 
±
5.0EV
1/3
1/2EV
ステップ切り換え可能)
[シャッター]
形式
 
 
電子制御式縦走りフォーカルプレーンシャッ
ター
シャッタースピード範囲
 
静止画撮影時:
1/8000 
 30
秒、バルブ
 
動画撮影時:
1/8000 
 1/4
秒(
1/3
段ステップ)、
AUTO
時は
1/60
秒まで(オートスローシャッター
1/30
秒まで)
フラッシュ同調速度
 
 ILCE-7: 
1/250
 ILCE-7R: 
1/160
 
 
ソニー製ストロボ使用時
[記録方式]
静止画記録方式
 
 JPEG
DCF Ver.2.0
Exif Ver.2.3
MPF Baseline
)準拠、
 RAW
(ソニー
ARW 2.3
フォーマット)
動画記録方式(
AVCHD
方式)
 AVCHD
規格
 Ver2.0
準拠
 
映像:
MPEG-4 AVC/H.264
 
音声:
Dolby Digital 2ch
 
ドルビーデジタルステレオクリエーター搭載
 
ドルビーラボラトリーズからの実施権に基づ
き製造されています。
動画記録方式(
MP4
方式)
 
映像:
MPEG-4 AVC/H.264
 
音声:
MPEG-4 AAC-LC 2ch
[記録メディア]
 
“メモリースティック
 PRO 
デュオ”、
SD
カード
[入出力端子]
マルチ端子
 
 USB
通信 
Hi Speed (USB 2.0)
HDMI
端子
 
 HDMI
タイプ
マイクロ端子
(マイク)端子
 
 
φ
3.5 mm
ステレオミニジャック
i
 
(ヘッドホン)端子
 
 
φ
3.5 mm
ステレオミニジャック
 
この製品はマイクロ
USB
規格に対応した機器をつな
ぐことができます。
[電源]
バッテリー
 
 
リチャージャブルバッテリーパック
NP-FW50
消費電力(撮影時)
 
 
FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS* 
使用時
 ILCE-7:
 
ファインダー使用時:約
3.5 W
 
液晶モニター使用時:約
2.7 W
 ILCE-7R:
 
ファインダー使用時:約
3.5 W
 
液晶モニター使用時:約
2.7 W
 * 
ILCE-7K
に付属
[その他]
PRINT Image Matching III
 
対応
Exif Print 
 
対応
DPOF 
 
対応
外形寸法
 
 
126.9 mm
×
94.4 mm
×
48.2 mm
(幅×高さ×奥
行き突起部を除く)
本体質量
 
 ILCE-7:
 
474 g
(バッテリー、“メモリースティック
 PRO 
デュオ”を含む)
 
416 g
(本体のみ)
 ILCE-7R:
 
465 g
(バッテリー、“メモリースティック
 PRO 
デュオ”を含む)
 
407 g
(本体のみ)
動作温度
 
 
0
℃∼
 40
[ワイヤレスLAN]
対応規格
 
 IEEE 
802.11 
b/g/n
使用周波数帯
 
 2.4 
GHz
セキュリティー
 
 WEP/WPA-PSK/WPA2-PSK
接続方式
 
 
WPS (Wi-Fi protected Setup)/
マニュアル
アクセス方式
 
 
インフラストラクチャーモード
NFC 
 NFC
フォーラム
 Type 3 Tag
準拠
ACアダプター AC-UB10C/UB10D
定格入力
 
 AC100 
 240 V
50 Hz/60 Hz
70 mA
定格出力
 
 DC 
V
0.5 A
動作温度
 
 0 
℃∼
 40 
保存温度
 
 
20 
℃∼+
60 
最大外形寸法
 
 
 50 mm 
×
 22 mm 
×
 54 mm 
(幅×高さ×奥行
き)
リチャージャブルバッテリーパック
NP-FW50
使用電池
 
 
リチウムイオン蓄電池
最大電圧
 
 DC 
8.4 
V
公称電圧
 
 DC 
7.2V
容量
 
 
公称容量
  
7.7 Wh
1 080 mAh
 
定格(最小)容量
  7.3 Wh
1 020 mAh
最大外形寸法
 
 
31.8 mm
×
18.5 mm
×
45 mm
(幅×高さ×奥行
き)
本機や付属品の仕様および外観は、改良のため予告
なく変更することがありますが、ご了承ください。
 AUS 
Australian 
model
 CH : 
Chinese 
model
 CND 
Canadian 
model
 J  : 
Japanese 
model
 JE  : 
Tourist 
model
 KR : 
Korea 
model
 RU : 
Russian 
model
ILCE-7/7K/7R_L2
– 3 –
SAFETY-RELATED  COMPONENT  WARNING!!
COMPONENTS IDENTIFIED BY MARK 0 OR DOTTED LINE WITH 
MARK 
0 ON THE SCHEMATIC DIAGRAMS AND IN THE PARTS LIST 
ARE CRITICAL TO SAFE OPERATION. REPLACE THESE COMPO-
NENTS WITH SONY PARTS WHOSE PART NUMBERS APPEAR AS 
SHOWN IN THIS MANUAL OR IN SUPPLEMENTS PUBLISHED BY 
SONY. 
ATTENTION AU  COMPOSANT  AYANT  RAPPORT 
À  LA  SÉCURITÉ!
LES COMPOSANTS IDENTIFIÉS PAR UNE MARQUE 0 SUR LES 
DIAGRAMMES SCHÉMATIQUES ET LA LISTE DES PIÈCES SONT 
CRITIQUES POUR LA SÉCURITÉ DE FONCTIONNEMENT. NE REM-
PLACER CES COMPOSANTS QUE PAR DES PIÈCES SONY DONT 
LES NUMÉROS SONT DONNÉS DANS CE MANUEL OU DANS LES 
SUPPLÉMENTS PUBLIÉS PAR SONY.
Caution
Danger of explosion if battery is incorrectly replaced.
Replace only with the same or equivalent type.
Dispose of used batteries according to the instructions.
Caution
電池の交換は,正しく行わないと破裂する恐れがあります。
電池を交換する場合には必ず同じ型名の電池又は同等品と
交換してください。
使用済み電池は,取扱指示に従って処分してください。
CHEMICALS
Some chemicals used for servicing are highly volatile.
Their evaporation caused by improper management affects your health 
and environment, and wastes resources.
Manage the chemicals carefully as follows.
•  Store chemicals sealed in a specific place to prevent from exposure 
to high temperature or direct sunlight.
•  Avoid dividing chemicals into excessive numbers of small containers 
to reduce natural evaporation.
•  Keep containers sealed to avoid natural evaporation when chemicals 
are not in use.
•  Avoid using chemicals as much as possible. When using chemicals, 
divide only required amount to a small plate from the container and 
use up it.
EXTERIOR  PARTS
Be careful to the following points for plastic parts used in this unit.
•  Use a piece of cleaning paper or cleaning cloth for cleaning plastic 
parts. Avoid using chemicals.
 
Even if you have to use chemicals to clean heavy dirt, don’t use paint 
thinner, ketone, nor alcohol.
•  Insert the specific screws vertically to the part when installing a 
plastic part.
 
Be careful not to tighten screws too much.
SAFETY  CHECK-OUT
After correcting the original service problem, perform the following 
safety checks before releasing the set to the customer.
各種薬品の取り扱いについて
現在使用されている薬品の中には揮発性の高い薬品もありま
す。
それらを不用意に取り扱い蒸発させてしまうと,環境や健康へ
影響を与えたり,資源の無駄使いになります。
各種薬品は,下記の点に注意して取り扱ってください。
・ 
保管場所を定め,高温になったり直射日光の当たらない場
所に密閉して保管してください。
・ 
小分け(ハンドラップ等)する数は必要最小限に留め,容器
による自然蒸発を防いでください。
・ 
作業に使用しない時は,必ずキャップ等をして自然蒸発を
防いでください。
・ 
薬品を使用する回数を極力少なくし,使用する場合は使用
する量だけ容器より出して受け皿に残さないようにしてく
ださい。
樹脂系部品の取り扱いについて
本機に使用されている樹脂系の部品は,下記の点に注意して取
り扱ってください。
・ 
清掃には薬品を使用せず,清掃紙や清掃布を使用してくだ
さい。
 
やむを得ず汚れがひどくて薬品を使用する場合は,シン
ナー,ケトン,エーテルは使用しないでください。
・ 
各部品の取り付けには指定されたねじを使用し,部品に対
して垂直に取り付けてください。
 
また,ねじを締め付ける時は,無理な力を加えないでくだ
さい。
サービス,点検時には次のことにご注意ください。
– ENGLISH –
– JAPANESE –
1.  Check the area of your repair for unsoldered or poorly-soldered 
connections. Check the entire board surface for solder splashes and 
bridges.
2.  Check the interboard wiring to ensure that no wires are “pinched” 
or contact high-wattage resistors.
3.  Look for unauthorized replacement parts, particularly transistors, 
that were installed during a previous repair. Point them out to the 
customer and recommend their replacement.
4.  Look for parts which, through functioning, show obvious signs of 
deterioration. Point them out to the customer and recommend their 
replacement.
5.  Check the B+ voltage to see it is at the values specified.
6.  Flexible Circuit Board Repairing
 
•   Keep the temperature of the soldering iron around 350°C during 
repairing.
 
•   Do not touch the soldering iron on the same conductor of the circuit 
board (within 3 times).
 
•   Be careful not to apply force on the conductor when soldering or 
unsoldering.
UNLEADED  SOLDER
This unit uses unleaded solder. 
Boards requiring use of unleaded solder are printed with the lead free 
mark (LF) indicating the solder contains no lead.
(Caution:  Some printed circuit boards may not come printed with the 
lead free mark due to their particular size.)
: LEAD FREE MARK
Be careful to the following points to solder or unsolder.
•  Set the soldering iron tip temperature to 350°C approximately.
 
If cannot control temperature, solder/unsolder at high temperature 
for a short time.
 
Caution: The printed pattern (copper foil) may peel away if the 
heated tip is applied for too long, so be careful!
 
 
Unleaded solder is more viscous (sticky, less prone to 
flow) than ordinary solder so use caution not to let solder 
bridges occur such as on IC pins, etc.
•  Be sure to control soldering iron tips used for unleaded solder and 
those for leaded solder so they are managed separately. Mixing 
unleaded solder and leaded solder will cause detachment phenom-
enon.
1.  注意事項をお守りください。
 
サービスのとき特に注意を要する個所については,キャビ
ネット,シャーシ,部品などにラベルや捺印で注意事項を
表示しています。これらの注意書きおよび取扱説明書等の
注意事項を必ずお守りください。
2.  指定部品のご使用を
 
セットの部品は難燃性や耐電圧など安全上の特性を持った
ものとなっています。従って交換部品は,使用されていた
ものと同じ特性の部品を使用してください。特に回路図,
部品表に0印で指定されている安全上重要な部品は必ず指
定のものをご使用ください。
3.  部品の取付けや配線の引きまわしはもとどおりに
 
安全上,チューブやテープなどの絶縁材料を使用したり,
プリント基板から浮かして取付けた部品があります。また
内部配線は引きまわしやクランパによって発熱部品や高圧
部品に接近しないよう配慮されていますので,これらは必
ずもとどおりにしてください。
4.  サービス後は安全点検を
 
サービスのために取外したネジ,部品,配線がもとどおり
になっているか,またサービスした個所の周辺を劣化させ
てしまったところがないかなどを点検し,安全性が確保さ
れていることを確認してください。
5.  チップ部品交換時の注意
 
・  取外した部品は再使用しないでください。
 
・  タンタルコンデンサのマイナス側は熱に弱いため交換時
は注意してください。
6.  フレキシブルプリント基板の取扱いについて
 
・  こて先温度を約350℃に設定して行ってください。
 
・  同一パターンに何度もこて先を当てないでください。
 
  (3回以内)
 
・  パターンに力が加わらないよう注意してください。
無鉛半田について
本機には無鉛半田が使用されています。
無鉛半田を使用している基板には,無鉛(Lead Free)を意味する
レッドフリーマークがプリントされています。
(注意: 基板サイズによっては,無鉛半田を使用していてもレッ
ドフリーマークがプリントされていないものがありま
す)
:レッドフリーマーク
無鉛半田は,下記の点に注意して使用してください。
・ 
半田こてのこて先温度は約350℃に設定してください。
 
温度調節が無理な場合は,高温短時間で作業を行ってくだ
さい。
 
注意: 半田こてを長く当てすぎると,基板のパターン(銅
箔)がはがれてしまうことがありますので,注意して
ください。また,従来の半田よりも粘性が強いため,
IC端子などが半田ブリッジしないように注意してく
ださい。
・ 
半田こてのこて先は,必ず無鉛半田用と有鉛半田用に分け
て管理してください。
 
無鉛半田と有鉛半田が混在すると剥離現象が発生してしま
います。
注意
如果电池更换不当会有爆炸危险。
只能用同样类型或等效类型的电池来更换。
务必按照说明处置用完的电池。
ILCE-7/7K/7R_L2
1-1
1. SERVICE  NOTE
1-1.  PRECAUTION ON REPLACING THE SY-1022 BOARD
Destination Data
When you replace to the repairing board, the written destination data of repairing board also might be changed to original setting.
Start the Adjust Manual in the Adjust Station and execute the “DESTINATION DATA WRITE”.
Deleting Network Settings
Before replacing the SY-1022 board, delete the customer’s network settings.
Start the Adjust Manual in the Adjust Station and execute the “NETWORK SETTING RESET”.
USB Serial No. and Product ID
The unit is shipped after an ID (USB Serial No.) unique to each unit and an ID (Product ID) unique to each model have been written.
These IDs have not been written in a new board for service, and therefore they must be entered after the board replacement.
After the board has been replaced with a board for service, start the Adjust Manual in the Adjust Station and execute the “PRODUCT ID & USB 
SERIAL No. INPUT” and enter these IDs.
Note:  A newly entered Product ID is not always equal to the ID before board replacement. If the new ID differs from the previous ID, it may cause a difference 
from the ID registered by the customer.
Imager DRA Data
Extract the imager data from the set before the SY board replacement using “Restore Data (Imager DRA Data Reference)” in the DATA tab of the 
Adjust manual. 
After the SY board has been replaced, write the data extracted from the set before the SY board replacement in the set using “Imager DRA Data Write” 
in the ADJUST tab of the Adjust manual.
Update of MAC Address
When a board that contains Wi-Fi has been replaced or when replacing a board that contains the main IC (CPU), the IC’s unique number (MAC ad-
dress) must be reloaded.
Perform the following procedure to reload the IC’s unique number (MAC address).
1.  Download the latest-version Adjust Manual.
2.  Install the downloaded Adjust Manual.
3.  Start the Adjust Manual, and execute “Wireless LAN check” on the ADJUST tab.
4.  Perform the following operations for the unit to initialize.
 MENU 
→ 
 → [Reset Network Settings] → [OK] → ●
5.  Perform the following operations for the unit to display MAC address.
 MENU 
→ 
 → [Disp MAC Address] → ●
6.  Confirm that the displayed MAC address has been updated.
Applicable parts
•  SY-1022 BOARD, COMPLETE (SERVICE)
Note: The LOAD AND WRITE function in ADJUSTMENT DATA BACKUP on the DATA tab in the Adjust manual overwrites all data of the unit.
 
Therefore, the MAC address updated during the above procedure is also overwritten.
Perform the above operations after all work has been done.
After the replacement and repair, the MAC address is changed, and thus the re-setting for connection devices is required. Accordingly, print out the 
flyer given at the manual and attach it to the set when returning the set to customer.
1-2.  PRECAUTION FOR REPLACEMENT OF IMAGER (ILCE-7/7K)
In this model, the following procedure is required when the imager is replaced.
•  In the case that the imager data can be extracted from the set before the replacement, refer to “Imager DRA Data” in “1-1. PRECAUTION ON 
REPLACING THE SY-1022 BOARD”.
•  In the case that the imager data cannot be extracted from the set before the replacement, replace both SY board and imager unit. 
  Capture the data to PC from CD-ROM supplied with the imager unit when it is ordered.
  Write the captured data in the set using “Imager DRA Data Write” in the ADJUST tab of the Adjust manual.
  After all adjustment items have been completed, execute “Phase Difference AF Check” on the SERVICE tab of the Adjust manual.
– ENGLISH –
1-3.  NOTES FOR REPLACING THE EVF DISPLAY DEVICE (LCD902) OR THE SY-1022 BOARD
WB adjustment values of each EVF display device (LCD902) are stored on the SY board.
Therefore, when the LCD902 or the SY board has been replaced, write WB adjustment values.
10/11_193_26_0
Adjustment
value
The label which is put on repairing EVF display device (LCD902)
When LCD902 is replaced:
1.  Check and write down the adjustment values printed on the repairing EVF display device (LCD902) label.
2.  After the LCD902 has been replaced, execute “EVF Data Input” on the ADJUST tab by using the Adjust manual to write the adjustment values.
When replacing SY board (in case adjustment values can be read):
1.  In case the unrepaired unit starts and adjustment values can be read by using the Adjust manual, execute “ADJUSTMENT DATA BACKUP” on 
the DATA tab.
2.   After the SY board has been replaced with a SY board for repair, execute “ADJUSTMENT DATA BACKUP” on the DATA tab of the Adjust 
manual to write the extracted data to the unit.
When replacing SY board (in case adjustment values cannot be read):
Consult with each Head Quarters.
ILCE-7/7K/7R_L2
1-2
1-4.  CHECKING THE Wi-Fi FUNCTION
Perform the following procedure to check the Wi-Fi function.
Required equipment: Windows personal computer with Wi-Fi interface
1.  Turn on the power of the unit.
2.  Perform the following operations for the unit.
 MENU→ 
 →[Send to Smartphone]→●
3.  The Send to smartphone screen is displayed.
4.  The image selected from the camera or smartphone is displayed, select the picture to be used.
5.  Select “This image” on the view on smartphone screen and press the ● of the center, the “Wi-Fi Standby…” screen is appeared.
6.  When preparation for Wi-Fi has been completed, the “Running as an access point.” screen opens and a password for Wi-Fi connection is displayed.
SSID
 
DIRECT-XXXX:MODEL-NAME
Password
  
XXXXXXXX
Device Name
  
ILCE-XX
Wi-Fi
Send to Smartphone
Operate smartphone to connect to 
this device via Wi-Fi.
Cancel
Enter
7.  Confirm on the personal computer that the unit is detected as a connectable wireless network.
8.  To further confirm that the unit is connectable, connect the unit to the personal computer and select “Network and Internet” → “Manage Wireless 
Networks” from Control Panel to open the network connection list. The unit is included in the list.
– ENGLISH –
– JAPANESE –
1-1.  SY-1022基板交換時の注意
仕向けデータ
補修用基板と交換する時,補修用基板に書かれている仕向けデータは元の設定と違っている場合があります。
Adjust StationからAdjust Manualを起動させて「DESTINATION DATA WRITE」を実行させてください。
ネットワーク設定の消去
SY-1022基板を交換する際は,基板を交換する前にお客様のネットワーク設定を消去してください。
Adjust StationからAdjust Manualを起動させて 「NETWORK SETTING RESET」を実行させてください。
USBシリアルNo.およびプロダクトIDについて
本機はセット固有のID(USBシリアルNo.)と機種固有のID(プロダクトID)を書き込んだ後に出荷されています。
新品の補修用基板にはこれらのIDが書き込まれていないため,基板交換後にIDを入力する必要があります。
補修用基板に交換した後はAdjust StationからAdjust Manualを起動し,「PRODUCT ID & USB SERIAL No. INPUT」を実行させてIDを入
力してください。
Note:  新しくプロダクトIDを入力すると,必ずしも基板交換前のIDと同じIDになるとは限りません。新しいIDと元のIDが違う場合にはお客様がユーザー登録さ
れているIDと相違が出てしまう可能性があります。
イメージャ DRA データ
Adjust manualのDATAタブにある,
「Restore Data (Imager DRA Data Reference)」を使用して,SY基板を交換する前のセットからイメー
ジャデータを抽出してください。
SY基板の交換後,Adjust manualのADJUSTタブにある,「Imager DRA Data Write」を使用してSY基板を交換する前のセットから抽出
したデータをセットへ書き込んでください。
MAC アドレスの更新
Wi-Fi 搭載基板を交換した時,またはメイン IC (CPU) が搭載されている基板を交換した場合,IC の固有番号 (MAC アドレス) を取り
込み直す必要があります。
下記の作業を実施して,IC の固有番号 (MAC アドレス) を取り込み直してください。
1.  最新版のAdjust Manualをダウンロードする。
2.  ダウンロードしたAdjust Manualをインストールする。
3.  Adjust Manualを起動し,ADJUSTタブにある「Wireless LAN check」を実施する。
4.  セット本体を下記のように操作し,設定リセットを行う。
 
MENU → 
 → [ネットワーク設定リセット] →[確認] → 中央の●で決定
5.  セット本体を下記のように操作し,MACアドレスを表示する。
 
MENU → 
 → [MACアドレス表示] → 中央の●で決定
6.  MACアドレスの表示が更新されていることを確認する。
対象となる部品
・  SY-1022 BOARD, COMPLETE (SERVICE)
Note:  
 Adjust manual 内の DATA タブにある,ADJUSTMENT DATA BACKUP にある機能,LOAD AND WRITE は,セットの全てのデータを上書き
します。
 
 
そのため,上記の操作で更新した MAC アドレス も上書きされてしまいます。
上記の操作は全ての作業を実施した後に行ってください。
交換修理後はMAC アドレスが変更されていますので,お客様に接続機器の再設定をしていただく必要があります。そのため巻末
の投げ込みをプリント出力し,セットに添付して返却してください。
1-2. イメージャ交換時の注意 (ILCE-7/7K)
このモデルではイメージャを交換する際に,下記の手順が必要です。
・  交換前のセットからイメージャデータの抽出が可能である場合
  "1-1. SY-1022基板交換時の注意" にある "イメージャ DRA データ" の内容を参照してください。
・  交換前のセットからデータの抽出が不可能である場合
  SY基板とイメージャユニットの両方を交換してください。
  また,イメージャユニットを注文した際に添付されているCD-ROMよりデータをPCに取り込んでください。
  取り込んだデータを Adjust manual のADJUSTタブにある,「Imager DRA Data Write」を使用してセットへ書き込んでください。
  また調整の全項目が完了した後に,Adjust manual の SERVICE タブにある「Phase Difference AF Check」を実施してください。
ILCE-7/7K/7R_L2
1-3E
– JAPANESE –
1-3.   EVF表示素子(LCD902)またはSY-1022基板交換時の注意
本機ではEVF表示素子(LCD902)ごとのWB調整値がSY基板に書き込まれています。
このためLCD902またはSY基板を交換した場合には調整値の書き込みを行ってください。
10/11_193_26_0
調整値
補修用EVF素子(LCD902)に貼られているラベル
LCD902交換時
1.  補修用EVF素子(LCD902)のラベルに印字されている調整値を確認し,控えておく。
2.  交換作業が完了したらAdjust manualを使用し,ADJUSTタブにある「EVF Data Input」を実行する。
SY基板交換時 (調整値を読み取り可能な場合)
1.  修理前のセットが起動し,Adjust manualを使用し調整値を読み取ることが可能な場合は,DATAタブにある「ADJUSTMENT 
DATA BACKUP」を実行する。
2.  補修用SY基板に交換した後,抽出したデータをAdjust manualのDATAタブにある「ADJUSTMENT DATA BACKUP」を実行してセッ
トに書き込む。
SY基板交換時 (調整値を読み取り不可能な場合)
サービスHQへお問い合わせください。
1-4.  Wi-Fi機能の確認
Wi-Fi 機能を確認するときは以下の手順で行ってください。
用意する機器: Wi-Fi接続の可能なWindowsパソコン
1.  本機の電源を入れる。
2.  セット本体を下記のように操作する。
 
MENU→ 
 →[スマートフォン転送]→中央の●で決定
3.  スマートフォン転送画面が表示される。
4.  カメラまたはスマートフォンから画像を選択する画面が表示されるので,使用したい画像が保存されている方を選択する。
5.  スマートフォン転送画面から「この画像」を選択し、中央の●を押すと「Wi-Fi準備中」の画面に切り替わる。
6.  Wi-Fi準備が完了すると「アクセスポイントとして動作中」という画面に切り替わり,Wi-Fi接続のためのパスワードが表示される。
スマートフォン転送
スマートフォンを操作して
本機にWi-Fi接続してください
SSID
 
DIRECT-XXXX:MODEL-NAME
パスワード
 
XXXXXXXX
機器名称
  
ILCE-XX
Wi-Fi
キャンセル
● 決定
7.  パソコン側で接続可能なワイヤレスネットワークとして,本機が検出されることを確認する。
8.  さらに接続可能なことを確認したい場合には本機とパソコンを接続後,コントロールパネルの「ネットワークとインターネット」 
→ 「ワイヤレスネットワークの管理」からネットワーク接続リストを開くと,リストに本機が表示される。
ILCE-7/7K/7R_L2
2-1
2. REPAIR  PARTS  LIST
Follow the disassembly in the numerical order given.
IDENTIFYING  PARTS
Link
ACCESSORIES
ASSEMBLY
(ENGLISH)
NOTE:
•  -XX, -X mean standardized parts, so they may have some differences from the 
original one.
•  Items marked “*” are not stocked since they are seldom required for routine service. 
Some delay should be anticipated when ordering these items.
•  The mechanical parts with no reference number in the exploded views are not 
supplied.
•  Due to standardization, replacements in the parts list may be different from the 
parts specified in the diagrams or the components used on the set.
• CAPACITORS:
 uF: 
μF
• COILS
 uH: 
μH
• RESISTORS
  All resistors are in ohms.
  METAL: metal-film resistor
  METAL OXIDE: Metal Oxide-film resistor
 F: 
nonflammable
• SEMICONDUCTORS
  In each case, u: μ, for example:
 uA...: 
μA... , uPA... , μPA... ,
 uPB... 
μPB... , μPC... , μPC... ,
 uPD..., 
μPD...
The components identified by mark 0 or dotted line 
with mark 0 are critical for safety.
Replace only with part number specified.
Les composants identifiés par une marque 
0 sont 
critiques pour la sécurité.
Ne les remplacer que par une pièce portant le nu-
méro spécifié.
CAUTION
Danger of explosion if battery is incorrectly replaced.
Replace only with the same or equivalent type.
Dispose of used batteries according to the instruc-
tions.
注意
如果电池更换不当会有爆炸危险。
只能用同样类型或等效类型的电池来更换。
务必按照说明处置用完的电池。
•  Color Indication of Appearance Parts
 Example:
 
(SILVER) : Cabinet’s Color
 
(Silver)  : Parts Color
(JAPANESE)
【使用上の注意】 
•  ここに記載されている部品は,  補修用部品であるため,  回路図及びセットに付い
ている部品と異なる場合があります。
•  -XX, -Xは標準化部品のため, セットに付いている部品と異なる場合があります。
•  *印の部品は常備在庫しておりません。
•  抵抗の単位Ωは省略してあります。
  金  被:金属被膜抵抗。
  サンキン:酸化金属被膜抵抗。
•   インダクタの単位でuHはμHを示します。
•   半導体の名称でuA..., uPA..., uPB..., uPC..., uPD...等はそれぞれμA..., μPA..., μPB..., 
μPC..., μPD...を示します。
0印の部品,または0印付の点線で囲まれた部品は,
安全性を維持するために,重要な部品です。
従って交換時は,必ず指定の部品を使用してください。
注意
電池の交換は,正しく行わないと破裂する恐れがあり
ます。
電池を交換する場合には必ず同じ型名の電池又は同等
品と交換してください。
使用済み電池は,取扱指示に従って処分してください。
•  外装部品色表示
 
例:
 
(SILVER) :セットの色を表す。
 
(Silver)  :部品の色を表す。
• Abbreviation
 AUS : 
Australian 
model
  CH   :  Chinese model
  CND   :  Canadian model
  J  
:  Japanese model
  JE  
:  Tourist model
  KR   :  Korea model
  RU   :  Russian model
Right View
Front View
Bottom View
Back View
Top View
Left View
View Position
1
 EVF Cover Block
3
 Rear Cover Assy
6
 EVF Block
qg
 Shutter Unit
qf
 MB Charge Unit
2
 Battery Lid Assy
4
 LCD Block
qs
 IM Heat Sink
qd
 Imager Unit
8
 SY-1022 Board
9
 Jack Cover Block
9
 Jack Cover Block
qh
 MB N Frame Block
5
 Grip Cover Assy
qj
 NFC Block
qa
 Front Cover Block
qa
 Front Cover Block
7
 Top Block
• DL-1001 Flexible Board
• MIS-2000 Flexible Board
• RL-1018 Flexible Board
• SH-1008 Flexible Board
7
 Top Block
• DL-1001 Flexible Board
• MIS-2000 Flexible Board
• RL-1018 Flexible Board
• SH-1008 Flexible Board
• AN-1001 Board
• AN-1001 Board
q;
 Battery Block
• CN-1025 Board
• BT-2008 Flexible Board
• FP-2162 Flexible Board
• LC-1013 Board
• LC-1014 Flexible Board
• IS-111 Board
• ISP-008 Flexible Board
• ISL -008 Flexible Board
• AN-1003 Board
• ES-1001 Flexible Board
ILCE-7R
ILCE-7R
ILCE-7R
ILCE-7/7K
ILCE-7/7K
ILCE-7/7K
ILCE-7/7K/7R_L2
2-2
– JAPANESE –
– ENGLISH –
作業時の注意
フレキシブル基板の導電面に汚れやごみなどがないことを確認してください。
フレキシブル基板の導電面を素手で触れないようにしてください。
フレキシブル基板は,コネクターの奥までまっすぐに差し込んでください。 (図1,図2,図3 参照)
OK
(奥までまっすぐに差し込んである)
NG
(斜めに差し込んである)
NG
(差し込み不十分)
コネクター
コネクター
フレキシブル
基板
基準線
フレキシブル
基板
コネクター
コネクター
基準線
フレキシブル
基板
フレキシブル
基板
コネクター
コネクター
基準線
フレキシブル
基板
フレキシブル
基板
図1
図2
図3
コネクターの開閉部を開ける際,A方向に開け過ぎないようにし
てください。
コネクターの開閉部を閉じる際,フレキシブル基板を矢印B方向
に押しながら,開閉部を均一に押してください。
開閉部
コネクター
フレキシブル基板
A
A
開閉部
絶縁面
コネクター
フレキシブル基板
B
•  フラットケーブルおよびフレキシブル基板の端子面に欠け,
折れ等がないことを確認してください。
•  金メッキされているフレキシブル基板には,強い負担をかけ
ないでください。
先端の剥がれたメッキ部はカットして
除去してください。
(メッキ破片がコネクター内に残って
いる場合もあるので注意してください)
•  コネクターを取り外す際に,線材部(極細)を持って引っ張る
と断線する恐れがありますので,絶対に線材部(極細)を持っ
て引っ張らないでください。
•  線材部(極細)を押さえながらコネクターを差し込むと,線材
部(極細)が断線する恐れがありますので,絶対に線材部(極細)
には負担をかけないでください。
೽⾗᧚
G
: Grease
G-85 (J-6082-626-A)
OPERATION NOTES
Make sure that the conductive side of a flexible board does not have any stain or foreign materials.
Do not touch the conductive side of flexible boards with bare hands.
Plug in a flexible board straight, fully into the connector until it reaches the end inside. (Fig. 1, Fig. 2, Fig. 3)
OK 
(The flexible board was plugged in straight 
and completely)
NG 
(The flexible board was plugged in 
crooked.)
NG 
(The flexible board was not plugged in 
completely.)
Flexible
Board
Flexible
Board
Connector
Connector
Reference line
Flexible
Board
Connector
Connector
Flexible
Board
Reference line
Connector
Connector
Flexible
Board
Flexible
Board
Reference line
Fig. 1
Fig. 2
Fig. 3
When opening the connector's holder in direction A, do not open 
it with excessive force.
When closing the connector's holder, press it evenly while pushing 
a flexible board in direction B.
Holder
Connector
Flexible Board
A
A
Holder
Insulation side
Connector
Flexible Board
B
•  Make sure that the flat cable and flexible board are not cracked 
or bent at the contact end.
•  Do not apply excessive force to the gilded flexible board.
Cut and remove the part of gilt
which comes off at the point.
(Be careful or some
pieces of gilt may be left inside)
•  The proper way to disconnect a connector is to grab the con-
nector instead of the wires.  If you pull on the wires, they might 
be broken.
•  The proper way to connect a connector is to grab the connector 
instead of the wires.  If you push on the wires, they might be 
broken.
SUBSIDIARY MATERIALS
G
: Grease
G-85 (J-6082-626-A)
ILCE-7/7K/7R_L2
2-3
2-1. EXPLODED VIEWS
2-1-1. REAR SECTION-1
ns: not supplied
Ref. No. 
Part No. 
Description
Ref. No. 
Part No. 
Description
  1 
4-460-617-01 
VM EYE CUP (876)
*  2 
4-154-680-01 
CV DIOPTER ADJUST DIAL (857)
  3 
X-2588-412-1  COVER ASSY, FINDER (779)
  4 
X-2588-413-1  LID BT ASSY (779)
  5 
X-2588-416-2  COVER REAR ASSY (779)
  7 
4-535-945-01 
CUSHION, LC PANEL (779)
 #1 
2-635-562-11  SCREW 
(M1.7)
 #2 
2-635-562-31  SCREW 
(M1.7)
  #112 
2-178-410-11 
TITE (UB TITE) 1.4
DISASSEMBLY
1.  Remove in numerical order (
1
 
to
 
5
) in the left figure.
Back View
#112
2
 #112 X 1
Screw
#1: M1.7 X 2.5 
(Black)
2-635-562-11
2.5
1.7
#2: M1.7 X 4.0
(Black)
2-635-562-31
4.0
1.7
5
 Open the Jack Lid (
5
-1
) → #2 X 6 → Open the LCD (
5
-2
) → #1 X 3
5-1
5-2
Right View
Left View
Back View
Bottom View
#2
#2
#2
#2
#2
#1
2
1
Rotate
Pull
#112: M1.4 X 5.0
(Black)
2-178-410-11
5.0
1.4
5-2
5-1
#2
#2
ns
#2
#2
#2
#1
#112
1
 1
4
 4
7
2
 2
5
 5
3
 3
When installing, adjust this position.
(Claws)
Rear Section-2
(See page 2-4)
Back View
#2
#2
3
 #2 X 4
The changed portions from
Ver. 1.1 are shown in blue.
Ver. 1.2 2014.07
ILCE-7/7K/7R_L2
2-4
2-1-2. REAR SECTION-2
DISASSEMBLY
1.  Remove in numerical order (
1
 to 
5
) in the left figure.
Ref. No. 
Part No. 
Description
Ref. No. 
Part No. 
Description
  51 
1-492-592-11 
SWITCH BLOCK, CONTROL (BK77900)
  52 
4-480-915-01 
HOLDER, BUTTON REC (779)
  53 
4-489-098-01 
CUSHION (SY), WP
  54 
X-2588-410-1  COVER ASSY, GRIP (779)
  55 
4-489-099-01 
FLEXIBLE, WP CUSHION (RL)
 #2 
2-635-562-31  SCREW 
(M1.7)
 #12 
3-080-204-21  SCREW, 
TAPPING, 
P2
#2
Right View
Bottom View
Back View
#2
#2
#12
3
  #2 X 1 → #12 X 1 → #2 X 3
Screw
#2: M1.7 X 4.0
(Black)
2-635-562-31
4.0
1.7
#12: M1.7 X 5.0 (Tapping)
(Black)
3-080-204-21
1.7
5.0
5-1
3
LCD Section
(See page 2-11)
#2
#2
#12
#12
#2
#2
1
 51
2
 52
5
 54
4
 53
55
Slide and Pull
Main  Board Section
(See page 2-5)
#2
Bottom View
Back View
#12
5
  Disconnect the flexible board (
5
-1
) → #12 X 1 → #2 X 1

Download Sony ILCE-7 / ILCE-7K / ILCE-7R (serv.man2) Service Manual (Repair Manual)

Here you can view online and download Sony ILCE-7 / ILCE-7K / ILCE-7R (serv.man2) Service Manual in PDF. ILCE-7 / ILCE-7K / ILCE-7R (serv.man2) service manual will guide through the process and help you recover, restore, fix, disassemble and repair Sony ILCE-7 / ILCE-7K / ILCE-7R (serv.man2) Digital Camera. Information contained in service manuals typically includes schematics / circuit diagrams, wiring diagrams, block diagrams, printed wiring boards, exploded views, parts list, disassembly / assembly, pcb.